/

この記事は会員限定です

韓国超高層マンション崩落 施工不良疑う専門家の目

[有料会員限定]

韓国南西部に位置する光州市の中心部で1月11日午後4時前、建設中の鉄筋コンクリート(RC)造39階建て超高層マンションの一部が崩落する事故が発生した。1週間たった18日正午時点で作業員1人が死亡、5人が行方不明のままだ。崩落の様子を捉えた映像などから、複数の専門家に崩落の原因を分析してもらった。

コンクリート打設に見える問題点

マンションを施工していたのは韓国の建設大手HDC現代産業開発だ。20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン