/

スタディスト、電子マニュアル活用のコンサル

電子マニュアル作成ソフトのスタディスト(東京・千代田)はコンサルティング事業を始めた。同社のソフトを使う企業に対して追加サービスとして提供し、業務内容の分析や効果的なマニュアル運用の手法を助言する。中堅・大手企業を主な対象とし、2023年2月期にコンサルティング事業で1億5000万円の売上高を目指す。

スタディストはスマートフォンなどを使い手軽に企業などで使うマニュアルを作成できるサービスを手掛ける。これまではワードやエクセルといった一般的な文書作成ソフトで作る企業が多かった。写真や動画を使って業務の流れを説明しやすいことなどで約2000社が活用する。

システムはクラウドでソフトを提供するSaaS型で手軽に導入しやすいことが特徴。一方で、実際に業務効率を改善するには「マニュアルが作りやすくなるだけでなく、どんな業務にマニュアルを作りどう運用するかのノウハウも重要」(鈴木悟史代表)だ。100人規模以上の企業でこういった業務改善の需要が高いといい、コンサルティングも合わせて提供することで電子マニュアルの有効活用を促す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン