/

バイオフィリア、キャットフード発売 「まぐろ&タラ」など2種

(更新)

栄養価が高いペットフードを開発・販売するバイオフィリア(東京・目黒)は飼い猫向け製品の予約販売を開始した。水分量が80%で、食事と一緒に水分を効率良く摂取できる。電子商取引(EC)で販売し、初年度で100万食の販売を目指す。

新たに発売した「Miao Gourmet(ミャオグルメ)」は獣医師やペットの栄養管理の専門家の監修のもと開発した。魚介や野菜などを原料に「まぐろ&タラ」、「かつお&サーモン」の2種類を提供する。1袋60グラムで、各種2袋ずつ入ったセット商品を販売する。価格は980円。

まずはEC販売で提供し、7月ごろからサブスクリプション(定額課金)サービスを始める。「ペットも高齢化が進み、買い主の健康意識は高まっている」(岩橋洸太代表)。2024年までにミャオグルメの会員数10万人、年商20億円を目指す。

バイオフィリアは19年に飼い犬向けの栄養価の高いドッグフードを開発し、足元での会員数は約6万人に上る。25年をメドに海外展開する方針で、国産ブランドを武器に、まずはアジアへ展開する考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン