/

この記事は会員限定です

伊藤ハムとプリマハムも廃止 ソーセージ包装の「巾着」

[有料会員限定]

伊藤ハムとプリマハムは、ソーセージの袋の上部を縛る「巾着型」包装をやめる。伊藤ハムは2月から一般的な長方形の袋にし、プリマハムも今春から巾着型を見直す。すでに発表していた日本ハムと足並みをそろえる。業界団体も巾着廃止を呼びかけ、全体でプラスチック使用量約3割減をめざす。原油高でかさむ包装費削減にも取り組む。

伊藤ハムは2月1日から順次、「グランドアルトバイエルン」の巾着型包装をやめる。内容量は変...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン