/

この記事は会員限定です

起業をアイデア段階で支援 運営者が協会、10社参加へ

広がる「スタートアップスタジオ」

[有料会員限定]

起業志望者を後押しする「スタートアップスタジオ」と呼ぶ取り組みが広がってきた。事業アイデアを練る段階から支援する点が特徴だ。スタジオ運営企業は業界団体を立ち上げ、認知度向上やルール整備に乗り出す。凸版印刷など大企業も参画し始めている。

スタジオ運営のガイアックスなどは7月末にも、一般社団法人「スタートアップスタジオ協会」を立ち上げる。10社前後が参加する見込みで、認知度向上や適正な対価水準の検討などに取り組む。

現状は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り541文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン