/

この記事は会員限定です

高島屋村田社長、「消費、コロナ前水準の回復に3年」

そこが知りたい

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスで百貨店が正念場にある。訪日客(インバウンド)需要は消えたままで、感染状況は「第4波」で客足も遠のく。消費環境がコロナ前に回復するのはいつか。2024年2月期までの中期経営計画を発表した高島屋の村田善郎社長に聞いた。

――21年2月期の連結決算は17年ぶりの最終赤字に転落しました。

「業界として向かい風にあり、根本的に流れを変えていく決定打も見えない。百貨店はこのままでは成立しにくくな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン