/

この記事は会員限定です

価格据え置き「ワークマンよ、ありがとう」

変わるか、安いニッポン(4)

[有料会員限定]

5月中旬、衣料品店「#ワークマン女子」の東京ソラマチ店(東京・墨田)は多くの女性客でにぎわっていた。近所に住む40代女性は、はっ水加工のスカートを見て店員にお礼を言いたくなった。機能性は維持しながら、価格は以前と同じまま。「ほかのアパレルが値上げしているのに、価格を据え置いてくれてありがとう」

ワークマンは2月、売り上げの6割を占めるプライベートブランド(PB)の価格を据え置く方針を表明した。原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン