/

ヤフー、顔認証入場の実験 「ムーミン」テーマパークで

ヤフーがレジャー施設に顔認証で入場できる仕組みの実証実験を始める(画像はサービスのイメージ)

Zホールディングス傘下のヤフーは19日、北欧童話「ムーミン」のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」(埼玉県飯能市)に、顔認証で入場できる実証実験を始めたと発表した。来場者はヤフーのチケット販売サービスに顔写真を事前登録して利用する。グループのサービスの利便性を高めていく施策の一環として実施する。

ヤフーのチケット販売サービス「PassMarket(パスマーケット)」で、24日以降にムーミンバレーパークで使える「顔認証チケット」の販売を始めた。利用者は通常、チケット購入後に発行されるQRコードをイベントや遊園地で提示して入場する。今回の実験では専用端末に顔を向けるだけで済み、より円滑に手続きできる。

ムーミンバレーパーク内のエンマの劇場

希望者はヤフーの会員IDを取得した上で、パスマーケットのホームページを開く。顔写真の利用方法について規約を確認・同意した後、顔写真を登録し、チケットを購入する。これらの手順を踏むと指定日に顔認証が使える。

提供された顔写真は「顔認証の提供と品質向上の目的に限って利用する」(ヤフー)。顔認証には米マイクロソフトとNECの技術が使われ、2社にもデータが送られる。ただし、事前登録した顔写真はチケットの有効期限後すぐに削除し、認証時に撮影される画像も約24時間経過後に削除されるとする。

実験期間は土日を除く、6月4日までの約2週間だ。通常のチケット価格から500円安くして販売する。新型コロナウイルスの影響もあり、テーマパークなどの施設では非接触の手続きや入場時に並ばない仕組みの需要が高まっている。ヤフーは「手ぶらで通れる環境を実験的に提供し、会員IDの利便性向上につなげていきたい」(広報)としている。

(池下祐磨)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン