/

この記事は会員限定です

ロッテHD社長に玉塚氏 元ファストリ・ローソン社長

[有料会員限定]

ロッテホールディングスは19日、玉塚元一氏(58)が社長に就任する人事を発表した。6月下旬に開く株主総会後の取締役会を経て就任する。企業価値の向上を目指して経営体制を強化する。重光昭夫会長兼社長は代表権のある会長に専念する。

玉塚氏は旭硝子(現AGC)を経て、ファーストリテイリングローソンの社長を歴任した。17年からハーツユナイテッドグループ(現デジタルハーツホールディングス)の社長を務めている。日本ロッテグループの企業価値向上に向けて、持ち株会社のかじ取りを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン