/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、5G通信で超低遅延・多数接続可に 国内初

[有料会員限定]

ソフトバンクは19日、高速通信規格「5G」専用の設備で5G通信を提供するサービスを始めたと発表した。5Gネットワークは現在、現行の4G通信用の設備を併用して国内で部分的に提供されている。5G用の設備の使用により、通信の遅延を1000分の1秒程度の精度に高められるとする。同時接続できる機器の数も、4Gの30倍以上に増やせると説明する。

5G専用の設備のみを活用して5Gネットワークを提供する「スタンドアローン方式...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り517文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン