/

派遣時給、4月は0.9%高 三大都市圏

人材サービス大手のエン・ジャパンが19日発表した4月の派遣社員の募集時平均時給は三大都市圏(関東、東海、関西)で前年同月比0.9%(14円)高の1589円だった。IT系や介護系が堅調だった。比較的時給が安い介護案件が増加し全体の伸びを抑えたため、前月との比較では0.4%(6円)安となった。

エン・ジャパンの求人サイト「エン派遣」の掲載案件をまとめた。職種別にみると、「IT系(テスト・評価)」が前年同月比3%(57円)高の1975円、「介護関連」が同2%(25円)高の1297円と底堅かった。新型コロナウイルスの感染再拡大の影響については「急激な需要の冷え込みはなく徐々に(求人は)増えている」(中島純「エン派遣」事業責任者)。

リクルートが同社の派遣求人サイト「リクナビ派遣」の情報を集計した4月の募集時平均時給(三大都市圏)は前年同月比7.6%(122円)高の1729円。2007年2月の調査開始以来、最高値を更新した。「正社員から派遣に業務を移行する企業が増えている」(同社)ことで事務系派遣が堅調という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン