/

この記事は会員限定です

大同信号の22年3月期、純利益34%減 鉄道会社向け低調

[有料会員限定]

大同信号が19日発表した2022年3月期の連結決算は、純利益が前の期比34%減の7億1600万円だった。新型コロナウイルス禍の長期化で主要顧客である鉄道会社の設備投資が抑えられ、踏切や障害物検知装置などの販売が減った。

売上高は3%減の221億円。営業利益は25%減の13億円だっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン