/

イオン、「ラベルなし」ペットボトル飲料 全国で販売

イオンは19日、プライベートブランド(PB)「トップバリュ」でペットボトルのラベルを省いた清涼飲料の新商品を20日から売り出すと発表した。緑茶やウーロン茶などで、一部地域で先行販売していた天然水を含め計5品目を全国の総合スーパー(GMS)など約2000店で扱う。

トップバリュの低価格帯ブランド「ベストプライス」で、「ラベルレス」シリーズとして展開する。いずれもケースでの販売で、価格は緑茶や麦茶が525ミリリットル24本入りで1209円。2月に関東や東海で大容量のラベルレス天然水を売り出したところ好調なため、品ぞろえを増やす。

イオンは2030年までに使い捨てプラスチックの使用量を18年比で半減させる目標を掲げている。捨てる際にラベルをはがす手間が省ける点などもアピールする。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン