/

LINEペイ、決済手数料をペイペイと同水準に 

(更新)

LINE傘下でスマートフォン決済大手のLINEペイは19日、10月以降に加盟店から受け取る決済手数料を1・98%に引き下げると発表した。これまでは無料で参加を募り、10月から2・45%に設定する方針を示していた。2022年4月に国内決済サービスを統合するペイペイと同水準に変更する。オンライン以外の店の新規募集も停止する。

LINEペイは21年6月時点で全国に4000万人の会員を抱え、自動販売機などを含む400万カ所以上で利用できる。LINEが3月に経営統合したZホールディングスの傘下にあるヤフーがペイペイに出資しており、日本でのLINEペイのサービスは会員4100万人のペイペイに集約される計画だ。8月からペイペイ加盟店でLINEペイが使える連携を始めている。

ペイペイは19日、無料としていた中小加盟店向けの決済手数料を10月から最低1・6%とすると発表した。クーポン発行など関連機能を月約2000円で使えるプランの導入店舗が対象で、ペイペイ決済のみ対応する場合は1・98%になる。LINEペイもこの水準に合わせる。

LINEペイは10月から実店舗に対する加盟店の新規募集も停止する。導入済みの店は継続して使えるという。LINEペイによるオンライン上の決済や、送金サービスに加盟したい事業者の募集は継続する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン