/

この記事は会員限定です

ITスキルが自粛生活左右 中高年、メルカリ利用増

[有料会員限定]
日経クロストレンド

長期にわたって外出自粛ムードが続く中、その間の消費者の行動や心理の変化をさまざまな調査結果や有識者の意見から分析し、アフターコロナの世界で何が定着し、何が一時的なものに終わるのかを探る。

まず、野村総合研究所(NRI)が実施したコロナ禍の生活に対する調査結果の変化を見ていきたい。直近となる2020年12月の調査では、「生活に満足していない」「生活にあまり満足していない」と答えた人は61%と、19年12月や20年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2327文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン