/

東京ディズニー、閉園時間を夜8時に 人数5000人上限

オリエンタルランドは19日、緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」が千葉県浦安市などに適用されることを受け、運営する「東京ディズニーリゾート」両パークの閉園時間を20日から5月11日まで午後8時にすると発表した。1日の来場人数の上限も各パーク5000人以下ずつにして制限を強化。一方ゴールデンウイーク(GW)期間などすでに販売済みのチケットについては人数制限にかかわらず利用可能とする。

東京ディズニーリゾートはまん延防止等重点措置を受け閉園時間の繰り上げ、来場人数制限を強化する

オリエンタルランドはこれまで徐々に入場可能人数を引き上げ、4月1日~18日にかけては1日の来場人数の上限を各パークで2万人以下としていた。政府要請を受けて閉園時間を東京ディズニーシーが午後9時、東京ディズニーランドを午後8時とパークごとにずらし、帰宅時の混雑を和らげつつ人数制限を緩和してきていた。

今回はまん延防止等重点措置が千葉県市川市、船橋市、浦安市などに適用されることを踏まえ、閉園時間を繰り上げ来場人数制限も強化する。ホームページでのチケット予約は今回の変更に伴い20日以降の新規販売を一時停止しており、1日入場券については21日から受け付けを再開予定。ただ既にチケットを購入、または予約ができている人などは人数制限による払い戻しなどはなく利用できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン