/

この記事は会員限定です

ホンダと楽天、配送ロボの実証実験 筑波大で無人走行

[有料会員限定]

ホンダ楽天グループは19日、無人で走行する自動配送ロボットを使った宅配の実証実験を始めたと発表した。ロボはホンダが開発した車台に、楽天の荷物ボックスを載せて作った。筑波大学(茨城県つくば市)の構内を使い、配送拠点から500メートル離れた学生寮までを荷物を積んで行き来する。配達員の人手不足やコロナ禍に対応した非接触での配送につなげる。

ロボが担うのは配送作業のうち、顧客の住所に荷物を届け終える「ラストワンマイル」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り276文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン