/

この記事は会員限定です

西武、悲願の「新宿駅延伸」またも逆風 コロナ響く

[有料会員限定]
日経クロステック

西武鉄道の西武新宿駅と東京メトロ丸ノ内線やJR東日本の新宿駅を結ぶ地下通路の整備計画に逆風が吹いている。

西武ホールディングスが2021年5月13日に発表した21年3月期連結決算は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、最終損益が723億円と過去最大の赤字幅となった。地下通路の整備を担う傘下の西武鉄道も主力の旅客運輸収入が708億円と前期比で28.8%減少した。

西武鉄道にとって新宿駅への「延伸」は、70年前の西武新宿駅の開業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン