/

変革や新発想、どう促す? 「アート思考」が分かる6選

イノベーションをどう起こすか。日本の社会や企業が頭を悩ませています。そのひとつの方法として、企業が社員の問題意識や願望を解放して技術革新を導き出す「アート思考経営」に注目が集まっています。創造性や起業意識を育むことができるのか、参考になる記事を選びました。(内容や肩書などは掲載当時のものです)

「ビジネス・クリップ」は日々の記事の中から、ビジネスに役立つ実践的で、よく読まれた記事を集めたコンテンツです。保存して後から読んでも、取引先に行く前に斜め読みしても。あなたのビジネススキルの向上にお役立てください。

アート思考とは?

日本企業は需要に合う製品を効率的につくることを追求しすぎて、魅力的な製品が減ったと言われます。アート思考とは、芸術家のようにまっさらな状態で事業を見つめ直し、創造性を育む考え方です。

座禅研修も

一口に「アート思考」といっても、様々な取り組み方があるようです。社員が勤務時間の一部を自由な研究に充てられるようにしたり、座禅の研修を取り入れたり。企業が行っている様々な取り組みをまとめています。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ビジネス・クリップ

ビジネスに役立つ実用的なスキル・ノウハウを紹介した記事をまとめ読みできます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン