/

この記事は会員限定です

花王、販売店の巡回計画を自動で立案 日立のAIを採用

[有料会員限定]

花王は19日、店頭支援の担当者が販売店に効率的に巡回する計画を自動で立案するシステムの本格運用を始めたと発表した。日立製作所が提供する人工知能(AI)システムを採用した。年間で数万時間かかっていた計画業務を半減できるといい、顧客への提案などの活動に取り組む時間を増やす。

新システムは花王の子会社、花王フィールドマーケティング(東京・中央)に所属する2000人の担当者の計画を立案する。全国60エリアごとに、販売店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り279文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン