/

この記事は会員限定です

ファストリ、一部値上げも 岡崎CFO「素材高は長期化」

[有料会員限定]

ファーストリテイリングが商品戦略を見直す。岡崎健最高財務責任者(CFO)は日本経済新聞の取材に、原材料や人件費などのコスト高は長期化するとの認識を示し、一部製品の値上げも視野に入れていると明らかにした。岡崎氏は「商品のラインアップを絞り、付加価値を高めて値引きを抑える」方針を示し、2022年8月期は国内事業の減収減益も容認しながら構造改革を進める。

岡崎氏はファストリが調達する木綿や化学繊維など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1572文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン