/

この記事は会員限定です

W杯最終予選、敵地戦はDAZNが独占配信 TV放映なし

[有料会員限定]

スポーツ動画配信のDAZN(ダゾーン)は19日、アジアサッカー連盟(AFC)と2028年までの契約に合意し、サッカー日本代表戦などの放映権を獲得したと発表した。2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選の敵地でのゲームは、DAZNの独占配信となり、地上波などのテレビ中継はされなくなる。DAZNは人気の高い代表戦をコンテンツに追加し、契約獲得増を狙う。

今回獲得したのは、AFCアジア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン