/

この記事は会員限定です

中国政府、BBCをSNSで中傷「攻撃」か 米民間が報告書

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

中国政府がSNS(交流サイト)上の偽のアカウントを使い、英公共放送のBBCを中傷するプロパガンダ攻撃を行った可能性があることが19日、米民間企業の調査で分かった。中国は新疆ウイグル自治区の人権侵害を巡る報道などでBBCを批判し、同局の国内放映を禁止していた。報道統制にサイバー攻撃が組み合わさり、メディアへの大規模な事業妨害が生じた恐れがある。

米調査会社のレコーデッド・フューチャーによると、中国の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン