/

イオン、再利用容器の日用品・食品を販売

イオンは19日、再利用できる容器を使った日用品や食品の販売を始めると発表した。米企業が取り組む容器の循環システム「Loop(ループ)」を活用。25日から総合スーパー(GMS)「イオンスタイル」など東京都、神奈川県、千葉県の計19店で米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)やロッテの商品を扱う。環境に配慮した品ぞろえを消費者に訴求する。

ループは廃棄物の再利用を行う米テラサイクルが運営するシステムで、欧米では大手のメーカーや小売企業との連携が広がっている。イオンはP&Gの洗剤やロッテのガムなどまず13品目を扱い、順次増やす。取扱店舗も8月末までに関東の約50店に広げる計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン