/

携帯4社、九州などで通信障害 台風14号の影響で

(更新)

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは19日、九州地方などの一部地域で通信障害が発生しているとそれぞれ発表した。台風14号の影響に伴う停電や通信設備の故障が原因で、携帯電話サービスが利用しづらくなっている。

KDDIは18日午前1時ごろから「au」や「UQモバイル」などの携帯電話サービスが利用しづらくなっていると公表。19日午後6時時点では愛媛県、徳島県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の一部地域に影響が出た。同社は「緊急通報も利用しづらい状況が発生している」と説明した。

ドコモは19日午後4時時点で九州地方に加え、広島県や愛媛県の一部など中国・四国地方にも影響が出た。ソフトバンクも19日午後3時時点で九州地方のほか、山口県や愛媛県などの一部でも影響が出た。楽天モバイルでも19日午後5時時点で、鹿児島県や宮崎県の一部で18日午後7時半ごろからサービスが利用しづらい状況が起きたという。

いずれも台風の影響による停電や伝送路の故障などが原因といい、復旧作業を進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン