/

この記事は会員限定です

パンデミックと環境破壊

経営者ブログ 鈴木幸一 IIJ会長

[有料会員限定]

「連休の頃に咲くはずの牡丹(ぼたん)が、4月の半ばには開いてしまった」と、知人が写真を送付してくれた。今年の春は温暖化に拍車がかかったのか、すべての植物は本来よりひと月ほど早く、春の装いとなってしまったようだ。

牡丹ばかりでなく、3月の半ばすぎには、満開の桜の光景が見られるようになっていた。桜の季節の代表的な行事である4月1日の入社式の頃には、既に散りかけて、葉桜となっている桜がちらほら目に付いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2142文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経営者ブログでは、著名な経営者が企業戦略や産業界を取り巻く話題、日常的な発想など幅広いテーマで本音を語ります。 経営、人材育成、会社や組織のあり方、政治や社会問題などをリーダーそして成功者の目線でとらえ、経営者の考え方や役割も学べるコラムです。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン