/

この記事は会員限定です

最優秀に「孫正義の参謀」シーゲル氏 FT弁護士表彰

[有料会員限定]

アジア太平洋地域で革新的な事業を展開する法律事務所や弁護士、企業の法務部門を表彰する「イノベーティブ・ロイヤーズ賞(アジア太平洋)」の授賞式が12日、シンガポールで開催された。日本からは米系法律事務所、モリソン・フォースター東京オフィス代表のケン・シーゲル外国法事務弁護士が個人部門で受賞した。これまでソフトバンクグループ(SBG)などの大型M&A(合併・買収)案件に助言した功績が評価され

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り767文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン