/

この記事は会員限定です

新市場、黒子で支える 1~3月の株価上昇率高い企業

[有料会員限定]

日本経済新聞社は売上高100億円以下の上場企業「NEXT1000」を対象に、2022年1~3月の平均株価を21年末と比較してランキングした。上位には空中にレジ画面を投映するセルフレジや電気自動車(EV)など、新たな市場を黒子として支える企業が目立った。首位のアスカネットはデジタル画像の加工を手掛け、足元は空中映像技術に注目が集まる。

1位 アスカネット 空中映像技術、革新後押し

アスカネットは葬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン