/

この記事は会員限定です

欧州AI規制、Googleなどが修正要求 意見300件分析

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

欧州連合(EU)が公表した人工知能(AI)規制案に対し、米テック企業などが修正を求めている。意見は300件超にのぼり、日本経済新聞が分析したところ、規定があいまいで責任の範囲が際限なく広がるとの警戒が強い。EU側は人権侵害などを防ぐうえでテック企業に一定の義務を課す狙いで、両者の駆け引きが激化しそうだ。議論の行方はAIの進化にも影響を与える。

「欧州を『信頼できるAI』の世界的な中心地にする」。E...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2831文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン