/

この記事は会員限定です

オミクロン、「感染→感染」2日の短さ 急拡大の要因に

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の急拡大の背景として、感染のサイクルが速くなった可能性が出てきた。英国の分析では、感染者から他の人にうつるまでの「世代時間」が短くなり2日前後になったという。対策の効果が表れるまでの期間も短くなる。接触機会を減らす対策が効きやすい半面、感染者や接触者の追跡・隔離といった追いかける形の対策は効果が出にくい恐れがある。

世代時間とは、感染した人から他の人にう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1652文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン