/

この記事は会員限定です

アルフレッサ、政策保有株500億円売却へ 24年3月期まで

[有料会員限定]

医薬品卸大手のアルフレッサホールディングス(HD)は2024年3月期までにグループで保有する政策保有株を500億円程度売却する方針だ。21年3月末時点の保有総額の約半分にあたる。製薬企業との関係維持のために政策保有株を多く抱えているが、売却で得られる資金を事業の効率化や新規事業への投資に振り向け、資本効率を改善する。

岸田誠一取締役が日本経済新聞社の取材で明らかにした。21年3月期の有価証券報告書によると、子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン