/

この記事は会員限定です

再生エネのレノバ、洋上風力案件に期待先行の株高

柘植衛

[有料会員限定]

再生可能エネルギー銘柄の一角を占めるレノバ。脱炭素の流れに乗り株価は1年前に比べ約4倍に上昇したものの、予想PER(株価収益率)は60倍を超え、同業他社より割高な水準となっている。株高は秋田県沖の洋上風力発電への期待を織り込んでいるが、競合ひしめく公募案件を獲得できるかは不透明だ。

1年ほど前の2020年9月に1100円台だったレノバの株価は、同年10月に菅義偉首相が「カーボンニュートラル宣言」をしたこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン