/

東急百貨店 生鮮食品などの即日配送サービスを開始

東急百貨店は19日から東急百貨店本店(東京・渋谷)で生鮮食品の注文を電話で受け、当日か翌日に自宅に配送するサービスを始めた。本店で販売する野菜や肉、魚など約500種類を集めたカタログから注文してもらう。パソコンやスマートフォンの操作に不慣れな高齢者や忙しい子育て世代などの利用を見込む。

配送サービスの対象地域は渋谷区、目黒区、世田谷区と港区の一部エリア。午前10時から午後5時に先着20人まで注文を受け付ける。午後2時までの注文は即日配送できる。決済方法はクレジットカードのみ対応し、1つあたり20キログラムまで最大3個受け付ける。配送料金は880円。

東急百貨店本店は老朽化と再開発計画に伴い、2023年1月で営業を終了する。同店の営業終了後は東急百貨店が渋谷駅周辺で運営する3つの食品売り場へサービスを拡大する予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン