/

森永製菓「チョコモナカジャンボ」など値上げ 最大10%

森永製菓は18日、アイスクリームの一部商品を6月1日出荷分から値上げすると発表した。アイスクリームの値上げは2019年3月以来約3年ぶりで、値上げ幅は希望小売価格ベースで6.1~10%。原材料や物流、包装資材のコストが上昇しているとして、製品価格に転嫁する。

対象商品はアイスクリーム商品の2割弱にあたる11品目。希望小売価格(税別)は主力の「チョコモナカジャンボ」で、これまでの140円から150円になる。棒アイス「パキシエル」は350円から380円に値上げする。

同業他社では、オハヨー乳業(岡山市)も同日、6月1日出荷分からアイスクリーム21品目を値上げすると発表した。19年3月以来3年ぶりで、値上げ幅は4.2~11.1%。主力の「ジャージー牛乳ソフト」は希望小売価格(税別)180円から200円になる。明治も市販アイスクリーム21品を5月以降に値上げすると発表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません