/

この記事は会員限定です

消耗戦に突入した格安スマホ ニーズが再び高まる日

ITジャーナリスト 石川 温

[有料会員限定]

大手の携帯電話キャリアの回線を借りてサービスを提供する、いわゆる「格安スマホ」を提供する仮想移動体通信事業者(MVNO)が生き残りをかけた消耗戦に突入しつつある。筆者は格安スマホへのニーズは再び高まる日が来ると予想している。

MM総研が2021年12月に発表した「国内MVNO市場調査(2021年9月末時点)」では独自サービス型SIMの回線契約数が1239万5千回線と、前年同期比19.3%減という...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3444文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

モバイルの達人

最新スマホの最速レビューから、最新技術動向、スマホを巡るビジネスの裏側など業界を知り尽くす「達人」がお伝えします。動きの早いモバイル業界の「次を読む」ためのヒントが満載。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン