/

この記事は会員限定です

富士通、インド駐在員を廃止 コロナ感染拡大受け

[有料会員限定]

富士通は新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しているインドで、駐在員の配置を廃止することを決めた。5月末から駐在員の任期を早めて順次帰国させる。マネジメント業務などは現地の従業員に引き継ぎ、従来のシステム開発体制は今後も継続する。社員の安全確保を優先する。

富士通はオフショア開発の拠点としてインドに約4千人の現地従業員を抱えており、業務を取り仕切るマネジメント層として5人の日本人が駐在している。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン