/

テンアライド、株主優待3カ月延長 緊急事態宣言で

テンアライドは18日、店舗での飲食や弁当の持ち帰りで利用できる株主優待券の有効期限を2021年の9月末までと3カ月間延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令や「まん延防止等重点措置」などで営業時間の短縮要請が続くことに対応した。

外食大手ではコロワイドが11日、6月末期限の株主優待ポイント有効期限を9月末まで3カ月延長すると発表。ワタミも同日、株主優待券の期限を2カ月延長し、7月末までするとした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン