/

この記事は会員限定です

非接触ニーズでAIカフェロボット コロナ後3つの潮流

[有料会員限定]
日経クロストレンド

アフターコロナに飛躍するビジネスの芽は何か。新潮流を探るべく、ザシードキャピタル(東京・渋谷)の社長、廣澤太紀氏に話を聞いた。商品やサービスの本格ローンチ前の「シード・創業ステージ」に特化して投資を行う廣澤氏が考える3つの潮流とは。

非接触&無人化のニーズを受けて、AIカフェロボットが離陸

──シード期のスタートアップに特化して投資を行っている中で、今後注目している動きやトレンドの芽は。

「私が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3944文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン