/

この記事は会員限定です

エドテック、公教育に伴走 成長期待で投資マネー流入

[有料会員限定]

教育にIT(情報技術)を組み合わせた「エドテック」のスタートアップが公教育を下支えする。ライフイズテック(東京・港)は高校のプログラミング教育で、人工知能(AI)が生徒の苦手分野を探し出す教材を開発。ノウハウを生かして教員研修でも協力する。デジタル化が遅れていた日本の教育現場の変化を期待した投資マネーも流入している。

ライフイズテックは中学や高校向けに、プログラミングのオンライン教材を手掛ける。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1441文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン