/

この記事は会員限定です

不況抵抗株にも「虫の目」 粗利率・市場シェアで選別

増田咲紀

(更新) [有料会員限定]

世界的な過剰マネーによる金融相場が逆回転し、投資家が銘柄選別に一段と力を入れている。景気減速に備え、食料品や日用品などは不況抵抗力の強い銘柄として資金が集まるが、原材料高騰で企業業績全般に悪化懸念が強まる。不況抵抗力が強い銘柄の中でも高粗利率銘柄を厳選するなど、投資家はより微細な「虫の目」でマネーの逃避先を探している。

20日の日経平均株価は前日の大幅安から自律反発狙いの買いが入り、前日比一時1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン