/

この記事は会員限定です

日立、顧客と社会インフラ造る 工場データで物流改善

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

日立製作所が新たな技術やアイデアを引き出すため自前主義からの脱却を急ぐ。顧客と一緒にサービスや事業を作る「協創」をスローガンに掲げ、需要に合わせて製品やシステムを組み合わせる。インターネットにつながるIoT基盤「ルマーダ」を軸にして人工知能(AI)や制御・運営などの技術を組み合わせ、工場の物流改善など現場からデータを収集し解析する。製品の売り切りから提案型の事業モデルへとカジを切る。

「だるまさんが転んだ」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1757文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン