/

この記事は会員限定です

ヤフー、不適切投稿の監視AIを無償提供 1秒以内に分析

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

Zホールディングス(HD)傘下のヤフーは競合を含む外部企業に対し、ネット上に投稿されるコメントの内容が適切かを瞬時に評価する人工知能(AI)技術の無償提供を始めた。まず交流サイトやアプリ運営の3社が導入した。最短1秒以内に分析し、誹謗(ひぼう)中傷などの削除や警告に応用できる。先端技術を共有して業界全体で不適切投稿の抑制を図る。

ゲーム情報の共有サイト「攻略大百科」、母親の交流サイト「ママスタコミ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1119文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン