/

エネチェンジ、EV充電器販売 法人向け

エネチェンジは、EV充電器の販売を始める

電気・ガスの料金比較サイトを運営するENECHANGE(エネチェンジ)は18日、米スタートアップのフリーワイヤ・テクノロジーズが製造する電気自動車(EV)用急速充電器の販売を始めると発表した。ガソリンスタンドや物流センターなどを保有する企業などを対象に、21日から販売する。これまで電力システムやソフトウエアなどに注力してきたが、EVインフラに事業を拡大させる。

フリーワイヤ・テクノロジーズが製造するEV充電器は、蓄電池を内蔵しており、1日当たり約20台の充電ができる。同社はすでに米国や英国で販売実績がある。

一般にEVの急速充電器を設置する場合、電力会社と高圧契約をする必要がある。加えて、高圧受電設備(キュービクル)を設置する必要があり、初期投資がかさむ。一方、エネチェンジが販売するEV充電器は、電気契約を変えずに使用することができ、初期投資も少なくてすむ。

エネチェンジは、EV充電器の販売だけでなく、EV充電器を利用する顧客に対する電気プランを設定するためのソフトウエアも手掛ける。充電器を保有する企業などは、エネチェンジのソフトウエアを使えば、EV利用者に販売する電気代を自由に設計できるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン