/

この記事は会員限定です

ソニー子会社社長「VR潜在市場は巨大」 PS5安定供給へ

(更新) [有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

ソニーグループのゲーム事業が正念場を迎えている。同社子会社でゲーム事業を手掛けるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2020年11月に発売した据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を核に、仮想現実(VR)やコンテンツの競争力を高める。SIEのジム・ライアン社長兼最高経営責任者(CEO)に今後の戦略を聞いた。

――PS5は供給不足に直面しました。

「PS5が手に入りにく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1915文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン