/

この記事は会員限定です

TKP、神戸で宿泊研修施設 パーソル系から運営譲渡

[有料会員限定]

貸会議室大手のティーケーピー(TKP)は神戸市で宿泊研修施設の運営を4月から始める。パーソル総合研究所(東京・港)が手掛ける施設の運営権を引き継いだ。TKPが関西で研修施設を運営するのは初めて。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着けば企業の対面での研修需要が回復するとみて、年間数件ほどのペースで運営する施設数を拡大する。

運営する研修施設は「レクトーレ神戸」。神戸電鉄の田尾寺駅から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン