/

ドコモとメルカリ、店舗でフリマ出品支援

NTTドコモとメルカリは18日、ドコモの店舗でフリマアプリ「メルカリ」の出品を支援する実証実験を25日に始めると発表した。アプリの使い方を教えるほか、商品の出品から梱包、発送までを店舗内で完結できる。実店舗で出品作業を補助して利便性を高め、相互に顧客を引き込む狙いがある。

ドコモショップではこれまでアプリの使い方を学ぶ「メルカリ教室」を実施。売れた商品を無人で発送できる「メルカリボックス」も設置してきた。実証実験では新たに商品を撮影できるブースを提供する。有料で商品の梱包代行も受け付ける。

ドコモショップの販売員やメルカリのスタッフが、出品から発送までを支援する。これによって出品経験が少ないユーザーの利用を促す。実証実験は東京都、神奈川県、愛知県の5店舗で展開する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン