/

この記事は会員限定です

凸版、積み荷ごとに輸送温度を管理 クラウドで効率的に 

[有料会員限定]

凸版印刷は海上輸送時に積み荷ごとに精緻に温度管理できるシステムを開発し、6月に発売する。センサー付きのICチップを搭載したラベルを積み荷に貼り付けて、クラウド上で集中管理する新たな仕組みを採用。コンテナに設置した記録計で温度を管理していた従来の仕組みに比べて管理の手間も省ける。日本酒や生鮮食品の海上輸送での使用を想定しており、国産商品の輸出を後押しする。

開発した無線通信ラベル「温度ロガーラベル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン