/

この記事は会員限定です

東京製鉄、鋼材全品種値上げ 5月 10万円台に

[有料会員限定]

電炉大手の東京製鉄は18日、鋼材の5月契約価格を全品種で引き上げると発表した。熱延鋼板やH形鋼など全品種を一律で1トンあたり3千円上げる。主原料となる鉄スクラップの仕入れ価格の高騰や海外価格の上昇などの影響を反映する。2か月連続で全品種値上げ表明となった。全品種が10万円台となる。

オフィスビルのはりなどに使う代表的なH形鋼は12万4千円、鉄筋となる異形棒鋼は10万2千円と、13年9カ月ぶりの高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン