/

ソフトバンク、カメラ老舗の独ライカのスマホ 独占販売

ソフトバンクは独カメラメーカーのライカカメラが監修したスマートフォン「Leitz Phone 1(ライツフォン ワン)」を独占販売する

ソフトバンクは独カメラメーカーのライカカメラが企画したスマートフォン「Leitz Phone 1(ライツフォン ワン)」を7月以降に独占販売する。スマホでは最大級となる1インチの画像センサーをカメラに搭載した。すばやく動く被写体にも対応でき、自然な色の写真を撮影しやすいという。

ライカは老舗メーカーで、高価格帯のカメラ製品を中心に世界中に愛好家を抱えている。スマホの普及やスマホカメラの高性能化により、外出先で写真を撮る手段としてスマホを利用する人は増えた。消費者にとって身近なスマホでも、ライカならではの撮影技術を提供できるようにしたという。

1インチの画像センサーによって光を取り込みやすく、暗い場所でも明るく撮影できるという。ライカの「代名詞」ともいえるモノクロの写真を撮る機能もつけた。

製造はシャープが担う。基本ソフト(OS)にはアンドロイドを搭載し、高速通信規格「5G」にも対応する。価格は18万7920円。18日から予約を始めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン