/

この記事は会員限定です

買収受け入れ「再検討を」 東洋建設に任天堂創業家

[有料会員限定]

東洋建設の筆頭株主になった、任天堂創業家の資産運用会社が東洋建の取締役会に書簡を出したことが18日わかった。前田建設工業を傘下に持つインフロニア・ホールディングスが進める完全子会社化について「中長期的な企業価値の向上に資するか危惧している」とし、再検討して独立しての経営や新たなパートナー探しを求めている。

任天堂創業家の資産運用会社「ヤマウチ・ナンバーテン・ファミリー・オフィス(YFO)」は書簡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン